日本の伝統的な行事

梅雨が明けました!
今年も暑い夏がやってきました。皆さん体調管理に気を付けていきましょう。

さて、私事ですが育休をあけ、5月より復帰しました。
ひさしぶりに神の国寮に戻ってくると、新しい若い職員さんが増え、さらにパワーアップしていました。

そしてもう一つ思ったこと、
神の国寮の職員が、日本の行事を子どもたちに体験させることを大切にしている、その想いにもひさしぶりに感動しました。

七夕の準備では、職員が竹を取りに行き、笹の部分を飾った後は、夏にする流しそうめんに使用する流す部分やマスつかみの櫛に削って作ります。暑い中、一本一本、丁寧に削っている職員の姿がありました。

そうして体験した行事は、思い出となり、教養と知恵となって生きる力の一つになるのでしょう。

【担当心理士:H】

2022年07月03日